Davinci Resolve

15.2.1

Davinci Resolveはポストプロダクションタスクで映画製作者やカラリストを支援する優れたツールです、是非とも起動させてください

カラーグレーディングとは何かを知りたいすべての人にとってその視聴覚作品で使用されるのは美的目的のための色補正です。ムルナウは1920年代にノスフェラトゥでこの手法を使用して以来、多くの進化を遂げ、今日では完全にデジタルプロセスとなっています。これらのポストプロダクションタスクで映画製作者やカラリストを支援するのは、Davinci Resolveのようなソフトウェアです。

ハリウッド業界のベンチマーク

このソフトウェアが満載されたバージョン12.5のスタジオは、最先端のプロフェッショナルなノンリニア編集グレーディングツールを提供します。これは、1984年以来多くの専門家に愛用されているソフトウェアです。基本的には、そのパフォーマンスと使いやすさから、最小限の複雑さですべての創造性を発揮することができます。

長編映画、短編映画、コマーシャル、テレビ番組、ドキュメンタリー、ミュージックビデオで使用されます...

Davinci Resolveでそのさまざまな特性と機能ではカメラからリアルタイムでコンテンツをグレーディングできることが含まれます。これにより、録音が終了した後、すべてのテイクがどのように見えるかを事前に確認できるため、制作時間とポストプロダクション時間が短縮されます。

しかし、それとはほど遠い、それはこのソフトウェアが提供する唯一の機能です。それが業界のお気に入りの1つである場合、次のような理由があります。

  • 編集のタイムラインを共有する共同ワークフロー。
  • カメラのRAWファイルに適用できるさまざまなカラー設定を保存します。
  • 同時編集とグレーディング:編集者とカラーリストは、異なるチームから同時に作業できます。
  • 写真家のためのカラーグレーディング機能:画像を調整し、カラーテーブルを使用してアートワークのバランスを自動的に調整します。
  • ネットワーク接続を介したリモートカラーグレーディングのサポート。
  • 異なるカメラとの同期。
  • 作業をエクスポートして、Final Cut Pro X、Media Composer、Adobe Premiere Pro CCなどの他の互換性のあるプログラムにインポートする機能。
  • カラーカーブの最適化されたエディター。
  • 包括的な編集システム。
  • クリップのコンテキストトリミング。
  • 複数のカメラのタイムライン。
  • クリエイティブなトランジション。
  • CSVファイルからのメタデータのインポート。
  • カメラファイルの複製とバックアップ。
  • 構成可能なレンダリング設定。
条件と追加情報:
  • 64ビット版対応
Blackmagic Design
6か月前
今年
990 MB

是非、ご意見をお聞かせください。

未接続

未接続